人材

ベトナム人の人材派遣のポイント

仕事

外国人でも派遣として受け入れたい、ということがあるのであれば国籍はよく考えたほうが良いでしょう。つまりは、どこの国の人であるのか、ということが意外と重要になってくるからです。具体的にはどこがよいのか、といいますと今、人気になっているのがベトナム人です。若い人が多いですし、その上、勤勉でもあります。
特に日本人に対して敵意も持っていないですから、非常に扱いやすい、ということがあります。受け入れる方法というのはいくつかあるのですが、一つはベトナム実習生受入派遣サービスを利用することです。実習生として派遣してもらう、ということになります。
こちらで細かい雇用条件を一々個人的に話し合う必要がなく、派遣会社との契約をすればよい、ということになりますから、それがまずは楽になることでしょう。後は言葉の壁がありますが、そこも派遣会社に最低限、日本語での意思疎通ができること、或いは英語などを話せること、というのを条件にすればどうとでもなることになります。派遣、というのは決められた期間のみを利用することになりますが、それでも労働力として、非常にメリットがあるといえるでしょう。上手く活用して、業績に繋げることです。

更新情報

TOP